心ゆたかなキリスト教保育で、心をこめて大切なお子様をお育てします。 お電話でのお問い合わせは各幼稚園まで
学校法人 聖英学園 入園のご案内 お問い合わせ
聖英学園のご紹介
聖英学園5つの特徴
なぜ聖英学園なのか
教育方針
 /学園プロフィール
ピアジェの部屋
一日の生活
カリキュラム
課外教室
年間行事予定
入園のご案内
採用情報/
学生サポーターズClub
お問い合わせ

各幼稚園のご紹介
江南幼稚園
江南第二幼稚園
師勝はなの樹幼稚園
風かおる丘幼稚園
丘の上幼稚園
丘の上保育園

子育て支援センター わいワイWai
未就園児集まれ! かなよしClub
学生サポーターズClub 親子で楽しめる ゲームコーナー
□管理者専用

ピアジェの部屋

聖英学園で実践しているピアジェ教育について知っていただくコーナーです。当学園で使用している教材「ぺたぺたシールあそび」はピアジェ理論に基づいた、子どもの世界を大きく広げる“あそびの過程”を重視した教材です。

ピアジェってだれ? ピアジェ博士写真
ジャン・ピアジェ(1896〜1980)は新生児から青年期までの知能の発達を臨床的、科学的に明らかにしたスイスの心理学者(ジュネーブ大学教授)です。ピアジェは、アメリカ「タイム」誌に20世紀の科学者、思想家で最も影響力のあった100人に選ばれたうえに、アインシュタインとともに10人の偉人に選ばれています。
ピアジェ教育ってなに?
自由でのびのびという名目で基本的なしつけをせず子どもを放任したり、逆に子どもの発達段階を考えずに記憶に頼る教育を押し付けるケースがあります。しかし、ピアジェは「教育とは創造する人を作ることです。教えられたことを繰り返す人よりも、常に自分で考え、新しい知識を作り出し、発明していける人をつくらなくてはいけません」と述べています。先生に教えられるのではなく、子どもがあそびの中で自分から働きかけ、その環境の手応えを感じ取り、豊かな刺激を受け取ることによって、子どもは自分自身を発達させていく創造的教育をピアジェ教育といいます。ピアジェ教育は知識を身に付ける教育ではなく、知恵を出せる子どもを育てる教育です。トヨタ自動車の豊田章一郎氏も、これからの時代は知識より知恵の時代だと言っています。
どんな教材を使うの?
子どもはシールが大好きです。この教材は、シートの上でシールをくっつけたり、はがしたりといった操作を通じて思考の操作につながるよう工夫されています。何度もくっつくシールなので失敗しても問題なく楽しく繰り返すことができ、しかも答えが一つではなく、いろいろな判断ができるので新しく創造的な知能を伸ばす教材です。もちろん、新しい発達心理学であるピアジェ理論に裏付けられた日本で唯一の教材です。
年少児向け教材例
1.ちゅうりっぷいっぱい(同色の発見と対応)
2.どうぶつむらのようちえん(物の位置の関係)
3.もりのどうぶつたち(部分と全体の関係づけ)
4.くろいかげ なーに(物のイメージの関係)
5.たりないもの さがし(不足を補う)
6.こびとの くに(色の順列)
7.リスさんの おちばひろい(色と形による分類)
8.おやすみ くまさん(みかけの大小関係)
9.ゆき あそび(2種類の集合づくり)
10.まえ、よこ、うしろ(視点による物の分類)
この教材をやてよかった?
    ↑ このページのトップへ