心ゆたかなキリスト教保育で、心をこめて大切なお子様をお育てします。 お電話でのお問い合わせは各幼稚園まで
学校法人 聖英学園 入園のご案内 お問い合わせ
聖英学園のご紹介
聖英学園5つの特徴
なぜ聖英学園なのか
教育方針
 /学園プロフィール
ピアジェの部屋
一日の生活
カリキュラム
課外教室
年間行事予定
入園のご案内
採用情報/
学生サポーターズClub
お問い合わせ

各幼稚園のご紹介
江南幼稚園
江南第二幼稚園
師勝はなの樹幼稚園
風かおる丘幼稚園

子育て支援センター わいワイWai
未就園児集まれ! かなよしClub
Blog ちょっといいお話
学生サポーターズClub 親子で楽しめる ゲームコーナー
□管理者専用

Blog ちょっといいお話

子どもの力ってすごい!
NO.1 登録日:2008.6.20
4月に新しい年少さんが入園しました。その中にはお母さんが恋しくて泣いている子もいます。すると、その子に年長さんが声をかけている場面を見ました。私はその年長さんがどうするのかなと思いそっと見守っていると、その年少さんは泣き止み年長さんに連れられ年少の保育室に入っていきました。何て声をかけてあげたのでしょうか? 声が小さくて聞こえなかったのが残念でした。でも、子どもの力ってすごいですよね。先生達もあの手この手で保育室に連れて行くのですが、ほんの一言の魔法の言葉で年少さんを落ち着かせたのですから。子どもの気持ちは子どもが一番わかっているのです。たとえば、スイミングを例に取りましょう。面付けが出来ない子どもにコーチや幼稚園の先生が一生懸命「大丈夫だよ、怖くないよ」と言葉掛けしても"先生は大人だからできるんだよ、僕は怖いよ"と思っています。ところが、いつもバスで一緒に通い、給食を一緒に食べ、共に遊んでいる友達が面付けをできると、"僕も出来るかも、やってみよう!"という心が芽生えます。友だち同士の影響はとても大きいのです。それが集団教育のよいところであり、幼稚園は友達との育ち合いの場です。そこに先生の成長の方向付けと援助が入り子どもたちが育ちます。子どもたちの力を信じることはとっても大切ですね。
 
 

過去の記事へ 新しい記事へ
最新に戻る
  
□管理者専用 | □登録
    ↑ このページのトップへ 
Powerd by Riplus